qrcode.png
http://www.yanagisawayouchien.ed.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

学校法人三星学園
柳沢幼稚園
〒278-0006
千葉県野田市柳沢83
TEL:04-7125-5630
FAX:04-7121-0168

――――――――――――――――――
本園は、1979年(昭和54年)、学校法人
として許可され、今年で創立40年を迎
ます。
自然豊かな環境の中で、動物の飼育や
四季折々の変化を肌で感じることを大切
に、人間性豊かな子どもたちの育成に努め
ます。
全室冷暖房完備、広い遊戯室の設備、
常設のプールなど充実した環境の中で、
年齢に応じたカリキュラムを通して、
子どもたちの限りない可能性を引き出
し、伸ばす教育をします。
――――――――――――――――――
072319
 

平成30年度

 
 

3月15日(金)卒園証書授与式

3月15日(金)卒園証書授与式
 
   
朝方の冬の冷え込みの残る、身の引き締まる緊張感のあるほどよい寒さの中、卒園証書授与式が行われました。
 
3年間から短い園児は1年間の園での生活でした。
嬉しかったことや楽しかったこと、時には辛かったことや悲しかったこと・・・たくさんのことがあったと思いますが、今日の佳き日に、立派な態度での卒園式ができました。
心も体も成長した園児たち、見ていて頼もしくも感じました。
皆さんの笑顔は忘れません。いついつまでも、応援しています。
 
欠席がなく全園児に卒園証書を授与できました☆☆☆
 
 
 
 

3月8日(金)春の幼稚園の様子

3月8日(金)春の幼稚園の様子
   
冷たい北風が吹いても、強くなった日ざしに冬の寒さを感じなくなり、春の入口を感じます。
 
今週もたくさんの出来事がありました。
お別れ会では、全園児が遊戯室に集い、昼食をともにしました。
卒園までの最後の大きな行事です。忘れられない時間を過ごました。
 
めばえ組は、参観がありました。
普段、園庭で砂場遊びをしても、年少児となかよく遊べるようになりました。
目を見張るばかりです。
 
園庭のこぶしは、白い花を咲かせています。
花壇のチューリップも芽を出しています。
 
年長児は、卒園まであと一週間、残り少ない日々でも思い出をたくさん作りたいと思います☆☆☆
 
 

2月22日(金)今週の幼稚園

2月22日(金)今週の幼稚園
   
今週は、春到来を感じさせる暖かい日が続きました。
園庭で遊ぶ園児もいきいきとして見えます。
 
お別れ遠足は、異年齢児が縦割りの組を作り、1日過ごします。
バスに乗り、清水公園に行き、ゲームを楽しみ。お弁当を食べました。
通常の保育と違うお友だちとの交流が、卒園や進級をひかえた園児の心を育てます。
 
卒園式の練習も本格的に始まりました。
練習の園児の歌に、こちらも心動かされます。
思い出に残る卒園式となるように先生たちや園児と練習を重ねます☆☆☆
 
 
 

2月13日(水)一日入園

2月13日(水)一日入園
 
   
平成31年度の新入園児の一日入園が行われました。
 
未就園児組(いつもは私服)で見かけているお友だちも制服を着ると印象が変わり、お兄さんやお姉さんに見えます。
就園に向けて、幼稚園を知る体験でした。
やさしく先生たちが、紙芝居を読んだり、手遊びをしてパネルシアターも見ました。
新入園児だけでなく、お家の方にも保育を見ていただきました。
保護者の不安を、お子さんは感じます。お家の方も見ていただいたことで、不安が少なくなったことと思います。
 
入園の春は、もう近くまで来ています☆☆☆
 
 

2月1日(金)今週の幼稚園

2月1日(金)今週の幼稚園
 
   
1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言われて、年度末に向けて忙しくなります。
幼稚園では、3月の卒園に向けて動く様に例えられる。
今日から2月に入りました。昨夜の雨とうっすら積もった雪で、乾ききっていた空気も潤いを感じましたが、今日の冷たい風に春はほど遠いと思う。
 
今週は、お店屋さんごっこが行われた。
各クラスでお店を作り、かわいい品物を売り買いする遊びで、品物は様々、ケーキ・カメラ・オムライス・・・ほかにもたくさん。店員さんは、元気な声で「いらっしゃいませ。」、「ありがとうございました。」。
冬の寒い時期ならではの室内あそび、楽しい経験は、すぐに吸収していく幼児期です。よい経験となったことと思います。
 
今日は、カレンダ-の関係で一足早い「まめまき会」でした。
鬼の怖さに足のすくむ園児もたくさんいました。
お家でも行われる際は、ご家族でお楽しみ下さい。
 
写真は、お店屋さんごっこのお金です☆☆☆
 

1月25日(金)柳沢小1年生交流会

1月25日(金)柳沢小1年生交流会
 
 

2月13日(水)一日入園

2月13日(水)一日入園
   
年長児(月組)が、近くの柳沢小学校に行き、1年生との「なかよくあそばう会」に参加した。
幼稚園では、一番大き年令なので我が物顔の園児たちだが、緊張すると話していた。
 
昔あそびがたくさん、かるた・めんこ。おはじき・けんだま・・・たくさんのコーナーがあり1年生がやさしく、
遊んでくれた。
卒園した園児たちにも会えて、成長に接することができた。
柳沢小学校の先生には、このような機会を設けていただき感謝の一言です。
 
幼稚園が終わったら、小学1年生となり、次は中学1年生、慣れた学校も定期的に1年生にふりだしとなる。
これから輝く未来が待つであろう子どもたち、たくさんの経験が自分の明日を作ります。
子どもたちの長い人生は、始まったばかりです☆☆☆
 

12月9日(日)発表会を終えて

12月9日(日)発表会を終えて
 
   
保護者総務さん、発表会委員さん、協力委員さん、そしてすべての保護者の方々のご協力のお蔭で無事に終わりました。
たくさんの園児から感動をもらえた幸せな2日間でした。
 
合唱では、3・4才児は喉を傷めないかと心配するくらいの元気な声で、5才児は成長を感じさせるようにしっとりと聞かせてくれました。余韻が残ります。
 
「幼児期にほめる」ことが自尊心を育てるそうです。帰宅した園児は、家庭でたくさんのほめられたことでしょう。
2学期の運動会や発表会は、できた達成感が、自信となり成長につながることでしょう。
 
写真は、発表会前日の会場入口の様子です。
 連日夜遅くまで、準備した先生たち「よく頑張りました。」☆☆☆
 

11月最後の幼稚園

11月最後の幼稚園
   
黄色にきれいに色づいた銀杏を眺めながら、幼稚園の秋が今日で終わります。
 

幼児期の育ちは、日々の保育や様々な行事を通して、楽しかったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、辛かったこと・・・たくさんの経験を通して育まれます。幼児期にどれだけの教育を受けたことが、後の人生をどれだけ心豊かに過ごせるかということが、世界的に認知されてきてます。また、園児の近い将来では、中学や高校の頃の思春期に大きな影響を与えるとも言われています。

2学期は、運動会や発表会があり、先生やお友だちと一緒に取り組む行事を通しての経験と達成感が、一人ひとりを育てます。

来月の発表会に向けて、園児たちは練習をしています。素晴らしい思い出に残るように職員全員で、園児を支えていきます。

 
写真は、今週の幼稚園の様子です☆☆☆
 

11月19日(金)発表会に向けて

11月19日(金)発表会に向けて
 
   
発表会が、来月にあります。
園児たちは、保育室だけでなく遊戯室の舞台を使って練習しています。
保育の成果を表現する場として、遊戯・劇・音楽を発表しますので、たくさんの保護者やご家族の方のご来園をお待ちしています。
 
12月の学年の目標に「集団での活動を通して、友だちのよさに気づき、お互いの気持ちを言葉にして伝え合う」とあります。
これは、日頃の職員も同じです。隣のクラスのよさを先生たちで共有するようにしています。この先生の姿勢が、園児に伝わります。よかったことは、すぐに言葉にすることも大切です。気持ちが、相手に伝わります。
よいところを伸ばす保育を心がけます。
 
写真は、11月15日(木)七五三の日に撮影した園の木「こぶし」です。
園児の健やかな成長を願い、記念に撮影しました☆☆☆
 

9月28日(金)来週は運動会!

9月28日(金)来週は運動会!
 
   
10月6日(土)は、運動会です。
あと一週間となりました。
今日は、久しぶりのさわやかな秋晴れの下、園庭で練習する園児たち、気持ちよさそうでした。
 
体操に来ている先生が、3才児のかけっこ練習を見て、コーナーを上手に走れるのはすごいと感心しています。
園庭には60メートルのトラックがあり、約半周します。
日頃の広い園庭でたくさん遊んでいることが、大切だと思います。
大きな声を出して、走ったり飛んだり・・・楽しく遊ぶことは、心身の健康につながります。
 
写真は、少し前の5才児の練習の様子です☆☆☆
 

9月3日(火)2学期始まりました

9月3日(火)2学期始まりました
 
   
長い夏休みが終わり、2学期が始まりました。
 
残暑の残る今の時期から、寒くなる12月までです。
秋の豊かな自然と「おともだち」になり、楽しく過ごしていきたいと思います。
また、運動会や発表会などの経験を通して、成長に繋げたいとも考えます。
 
写真は、始業式の様子です☆☆☆
 

8月21日(火)夏休みに想う

8月21日(火)夏休みに想う
 
   
8月は、連日のように戦争についてのマスコミの報道があります。
野田市には、終戦の時の首相である鈴木貫太郎氏の記念館(テレビ放送もありました)があり、身近かな土地です。
 
そして、先祖とのひと時を過ごすお盆は、特別な時間です。個人的に、今年は新盆があったので、特に感じました。
お寺の施餓鬼で、合掌は身体の左と右を合わせること、左手は自分で右手は仏様、その姿は隙のないものであると、住職からお聞きしました。合掌について考えるよいお話でした。
 
「命」の尊さを感じる夏とお盆でした。
 
今週は、夏期保育があります。
先生たちが、保育室・園庭・テラスをきれいに掃除して迎えます。
元気な園児に会うのが楽しみです☆☆☆
 
 
 

7月20日(金)1学期を終えて

7月20日(金)1学期を終えて
   
1学期が、無事に終わりました。
 
今年は、春から夏にかけて気温の高い日が続き、梅雨も関東地方はあまり雨が降りませんでした。
そのために、園児はたくさんの外遊びができましたが、梅雨明け後は、猛暑日が続き外遊びを控えるほどでした。
「夏の暑さにまけない丈夫な身体を作ろう。」は、近年の暑さでは死語になりつつあります。
暑いことは、自然相手なのでどうなるものではありませんが、夏休みを健康に過ごすには、規則正しい生活をすることが、暑さ対策の第一歩と思います。
 
2学期には、日焼けした元気な笑顔に会えることを楽しみにしています☆☆☆
 

6月12日(火)園児たちの様子

6月12日(火)園児たちの様子
   
梅雨に入りました。園児たちは、晴れた日は夏を思わせる日ざしの園庭で、雨の日は室内でブロック遊びや絵本を読んだりしています。
狭い保育室に長い時間いると友だちとのトラブルも増えてきます。幼児期は、自分中心の世界です。毎日の遊び中心の生活を通して、人との距離感や言葉づかいを学んでいます。
 
人づきあいの上手な人は、人を許せる人だそうです。
幼児期は、トラブルの中で人間関係を深めて、人との関わりを学びます。
人を好きになる人となるために、小さいながらも毎日頑張っています。
人は、人の中で成長します。
 
写真は、最近の行事のひとこまです☆☆☆
 
追伸 気づいたらアクセスが5万件を数えました。
数の問題ではないですが、ひとつの区切りとなりました。
これからも、たくさんの情報をSNSを交えて発信してまいります。
 
 

5月22日(火)春の遠足(年中児)

5月22日(火)春の遠足(年中児)
   
年中児の遠足で、東武動物公園に行きました。
たくさんの動物を見て、自由時間に広場で走り回り遊ぶ園児たち、保護者の方と一緒に過ごす様子は、園内とは違った園児に接することができました。
 
また、動物たちを見ていると、私たちを和ませてくれて、時間の経過がとても早く感じました。
 
現地にお集まりいただいた保護者の皆様のご理解とご協力に感謝いたします☆☆☆
 
 
 

5月18日(金)ジャガイモの花

5月18日(金)ジャガイモの花
   
菜園(畑)にジャガイモを育てています。
夏に、園児が収穫して、お泊り会などのカレーライスの食材になります。
今年は、暑くなるのが早くて生長が、早いようです。
 
写真は、ジャガイモ畑の様子で、白い花が咲き始めました。
もう少しすると一面白い花だらけとなり、とてもきれいです☆☆☆
 
 

5月15日(月)春の遠足について(年長児)

5月15日(月)春の遠足について(年長児)
   
目に青葉、山ほととぎす、初鰹の好季節です。
よく耳にする言葉ですが、江戸時代の俳人山口素堂の作だそうで、江戸時代に、初鰹を食べるのは意気だったようです。
 
写真は、年長児の遠足の茨城自然博物館です。
この博物館の新緑は、とてもきれいです。
広い公園なので、幼児が遊んだり、散歩するのにとてもよいところです。
ご家族でも楽しめます☆☆☆
 

5月10日(木)夏の花壇

5月10日(木)夏の花壇
   
今年は、暑くなるのが早いようです。
暑い日の保育室には、園児の体調を見ながら冷房を入れる季節となりました。
特に昼食は、涼しい室内で食欲が進みます。
 
写真は、春から夏へと衣替えした花壇です。
園児が「何という花」と聞いてきます。秋までの長い間、園児の目を楽しませてくれます☆☆☆
 

4月18日(水)新年度始まりました

4月18日(水)新年度始まりました
   
始業式と入園式から、1週間経ちました。
 
入園や進級で園児の環境が、大きく変わりました。毎日の集団生活の中で、緊張した日々を過ごしています。
一人ひとりの園児を見ていると、園生活に慣れていく様子に、日々の成長を確かめることができます。
ご家庭でも小さな言動に、成長を感じることができるのではないでしょうか。
 
集団生活の幼稚園に入園した園児にとっては、長い人生の中でも成長が著しい時期です。
ご家庭に帰った園児は、温かく迎えてほしいと思います☆☆☆
 

4月5日(木)明日から新年度開始

4月5日(木)明日から新年度開始
 
   
明日の始業式に備えて、先生たちが連日準備をしています。
今年で柳沢幼稚園は、40才になります。長い間支えてこられた諸先輩の先生方や本園の保育をご理解ご協力いただいた保護者の皆様のお陰です。
 
本年度は、文部科学省の幼稚園教育要領の改訂が、ありました。
幼児期の終わりまでに育ってほしい姿として、「健康な心と体」、「自立心」、「協同性」、「道徳性・規範意識の芽生え」、「社会生活との関わり」、「思考力の芽生え」、「自然との関わり・生命尊重」、「数量や図形・標識や文字などへの関心・感覚」、「言葉による伝えあい」、「豊かな感性と表現」の10項目が示されています。
今までも大切にしてきたことがたくさん書かれていますが、明確化されたことでよりわかりやすい保育を進めることができると思います。
 
一人ひとりの園児をしっかり見ながら、質の高い保育を目指し、園児がより育つように心がけていきます。
写真は、例年にない暖かさのために生長が早く、新緑の眩しい園の木「こぶし」です(少し写真が斜めで申し訳ない・・・)☆☆☆
 
 
<<学校法人三星学園 柳沢幼稚園>> 〒278-0006 千葉県野田市柳沢83 TEL:04-7125-5630 FAX:04-7121-0168